明日、起きたら君は (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
3.87
  • (2)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784796412759

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表題作好き

  • 常々マンガの感想は難しい。早寝さんのはそれの最たるもの。逆に言うと、なんてことはない物語を絵で魅せてキャラクターの呼吸で感じさせるという稀有な作品なんだと思う。
    この本には違うカプの話が3作入っていましたが、どれも内容はもちろん方向性も違う。だけど読後感は同じで心地良いもの。最初の話は大学からの恋人同士の話。『今度、睡眠姦していい?』と聞かれうろたえる受。2番目は客に片想いをしている喫茶店のオーナーの話。3番目は自宅の庭を発掘調査させて欲しいとやってきた男と家主の話。
    どれも好きだけど個人的には2話推し。プラトニック萌える。

  • オムニバスで3cpの話。
    表題は大学からの付き合いで同棲リーマンcpの話。突然、攻めからの睡眠姦する予告が気になって気になって仕方ない受けがモダモダして、しかしなかなか実行されないし(笑)なにこれラブラブやん…大学時代のなれそめも良かった。

    カフェ店員と大学助手の話もほっこり。
    大学生同士の話はちょっとセンチメンタルでジーンとくる。しかしここで最初の話と時間軸リンクしてたのね。

  • 同棲中の恋人から睡眠姦をしたいと言われ、その事で頭がいっぱいになってしまう。睡眠姦!!そりゃドキドキ、わくわく!?しちゃうわ~。
    出てくる3カプは全て同じ大学に通っている、またはいたけれど大学外でのストーリー。なので少しリンクしていたり。喫茶店のストロー袋で花を作る准教授、考古学の発掘など。

全4件中 1 - 4件を表示

早寝電灯の作品

ツイートする