実習記録の書き方がわかる!看護過程展開ガイド―ヘンダーソン、ゴードン、NANDAの枠組みによる (看護学生必修シリーズ)

著者 :
  • 照林社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796521345

作品紹介・あらすじ

看護過程展開にまつわるギモンを解決するQ&Aを掲載。看護過程ってなに?という初歩的なギモンから徐々に理解できる!よく使われるヘンダーソン、ゴードン、NANDA等の枠組みを取り上げて解説。情報収集、解釈・分析、問題抽出、計画立案、実施・評価のポイントがつかめる!実習でよく出会う疾患の事例を豊富に掲載。分類を間違えやすい項目や漏れてしまいがちな項目を、具体的に解説しているので、実習に即活用できる。

著者プロフィール

京都大学大学院医学研究科教授

「2020年 『自己効力感とレジリエンスを高める看護の実践』 で使われていた紹介文から引用しています。」

任和子の作品

実習記録の書き方がわかる!看護過程展開ガイド―ヘンダーソン、ゴードン、NANDAの枠組みによる (看護学生必修シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×