先輩ナースが書いた看護のトリセツ

  • 照林社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796524605

作品紹介・あらすじ

先輩たちの「新人のころ、こんな本があったらきっと現場でかなり救われた」「今なお自信がない・迷うことが多くて困る。学び直したいが日常に追われてしまう」「自分の成長に合わせて使える本がほしい」「どの科でも通用する応用力がほしい」などの思いをもとに、究極の看護書をめざし、まとめました。
基礎看護の手技や機器の取り扱いを解説するマニュアル本ではなく、現場で必要な医学的知識やアセスメント力を高めるための観察点などを中心に、「学校でも、病院でも教えてくれない」モヤモヤしている知識や技術を、「できる」「使える」ものまで高めてくれる1冊です!
基礎から応用まで、急性期から慢性期まで、全科病棟に対応した13テーマ、115項目で構成。
3つのレベル表記入りで、いまの自分、目標に合わせて学べます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小児科のことは載っていないが、基本のことが網羅されておりわかりやすく解説されていて良かった

  • N200
    学生リクエスト

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=341738

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:492.911||K
    資料ID:51900393

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

地方独立行政法人 大阪市民病院機構 大阪市立総合医療センター

「2020年 『消化器に配属ですか?!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久保健太郎の作品

先輩ナースが書いた看護のトリセツを本棚に登録しているひと

ツイートする
×