僕が固い石をぶつけると、君は「痛い」といってくれるだろうか。 (宝島COMICS)

著者 :
  • JICC出版局
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796604000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「俺、面白いでしょ?」って感じがちょっと気になった。まぁ、面白かったんだけどもさ。

  • 頭おかしい。天久強し

  • イッツ マイ 青春!
    うんこギター でひっくりかえってたあの頃。。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

68年生まれ。香川県出身。89年、マンガ家としてデビュー。以後、アニメーション制作、舞台脚本演出、小説執筆など、マンガ以外の分野で活躍。『バカドリル』シリーズ(タナカカツキ氏共著・扶桑社)『味写入門』『味写道』『こどもの発想。』(アスペクト)『少し不思議。』(文藝春秋)『ノベライズ・テレビジョン』」(河出書房新社)『書き出し小説』(新潮社)など、著書多数。

天久聖一の作品

僕が固い石をぶつけると、君は「痛い」といってくれるだろうか。 (宝島COMICS)に関連する談話室の質問

僕が固い石をぶつけると、君は「痛い」といってくれるだろうか。 (宝島COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする