ラブ・マスターX (下) (宝島社文庫―Comics)

著者 :
  • 宝島社
3.37
  • (8)
  • (4)
  • (25)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 91
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796619646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 揺れ動く心のバランスをとるために、変わり続ける空白を埋めるために恋のエネルギーは流れ続ける。この混沌の流れを緩和してくれるのは相手のことを考えること、想いやり。ざっとそんなことを感じました。面白かった。

  • 後半で、前半のすべてをひっくり返してしまうマンガというのがあります。
    例えば、「自虐の詩」とかね。
    これも、それ。

    ベクトルが逆に動いていくのは、様式美的にわかる気がしたけれど、ハミオくんの変化までは、読み切れなかった。
    なんというか、様式美と情念が、いい感じにシャッフルされています。

    この人のマンガは、マンガの外側が存在する感じで、ミョーにリアルなのに、冷めたというか、突き放したところがあるな。
    それなのに、勢いがある。
    なんか、矛盾したものをいっぱいかかえて詰め込んでいて、スゲー。

  • book offで購入。
    相関図の矢印が逆向きになっていくさまが見事。ぶっ飛んでるように見えて、こういうことあるある!!(っつか実感中かもw)
    終盤のマイジとユリナの絡みが悲しかった。
    好きって続かない、だからそれを恋というっつーのが、深いな。。と思いました。
    (07/03/08)

  • あなたのことはすき・・・大すき・・・


    でもたぶん一時的なものだってこともわかってるの


    そうだよ

    だから恋っていうんじゃないか

  • 恋のサイクルは回り続けるのです

全5件中 1 - 5件を表示

安野モヨコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
安野 モヨコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする