ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (宝島社文庫)

著者 :
  • 宝島社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (475ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796626934

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物質を石油に変えるバクテリアが発見された!
    これが実用化されれば世界は変わるが、困る国もある。
    発見者はただ研究したいだけなのに、バクテリアを巡っての攻防が始まる。

    物語に色をつけるのが主人公に心を寄せる研究チームの一員である女性だが、この挿話は無くても良かったのでは。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

高嶋 哲夫(たかしま てつお)
1949年、岡山県玉野市生まれの小説家。慶應義塾大学工学部卒業、慶應義塾大学大学院修士課程修了。日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)研究員を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学。1981年に帰国してからは学習塾を経営。
教育関連書や児童書に関わっていたが、1994年『メルトダウン』で第1回小説現代推理新人賞を受賞。1999年、『イントゥルーダー』で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞、本格的な小説化デビューに至る。2018年に『都庁爆破!』がドラマ化された。

ペトロバグ―禁断の石油生成菌 (宝島社文庫)のその他の作品

高嶋哲夫の作品

ツイートする