シルミド―「実尾島(シルミド)事件」の真実

著者 :
  • 宝島社
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796640732

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勿論、あの映画を見て何じゃこりゃと興味を持ったのだけど。
    シルミドをきっかけとした、韓国の特殊部隊員の扱いについてのレポートみたいなもんか。
    薄いと思う。

  • 実尾島事件の概要。映画と事実は結構重要な部分が違う、という事を知りました。但し、事件の筋を追うだけなので物足りなくもある。同じテーマで『実尾島ー生存者キム・バンイル元小隊長の証言』がありますが、内容はほぼ同じです。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1962年生まれ。東京新聞外報部記者。ソウル特派員、北京特派員などを歴任。著書に『昭和二十五年 最後の戦死者』(小学館、第20回小学館ノンフィクション大賞優秀賞』『「北朝鮮帰還」を阻止せよ――日本に潜入した韓国秘密工作隊』(新潮社)ほか多数。

シルミド―「実尾島(シルミド)事件」の真実のその他の作品

城内康伸の作品

シルミド―「実尾島(シルミド)事件」の真実を本棚に登録しているひと

ツイートする