男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話! (別冊宝島Real (069))

著者 :
  • 宝島社
3.67
  • (3)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796650403

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 別冊宝島なので、相変わらずのぶった切り方が小気味良い。
    過激で軽薄なタイトルと裏腹に、大半の記事は
    それなりの論者が書いたお堅い力作揃い。

    男女共同参画へのイデオロギー的な意見は様々あれど、
    税金がおかしな(=何年経っても実績の上がらない)
    施策に垂れ流されているという完全たる事実は
    鑑みる必要があるでしょう、っと。

    しかし最近読む本が偏ってきたから、
    また上野千鶴子の本でも読まないとなー。
    まあそもそもフェミニズムには共感できない部分が多いんですが。。

  • 最近、男女の区別を差別にすりかえる「ジェンダーフリー」の左翼思想と悪行が暴露されている。この『男女平等バカ』は、「ジェンダーフリー」、「過激な性教育」、「男女共同参画」、「ジェンダー冤罪」、「国連主導」など広範囲にわたり、左翼とフェミニスト達が背後で糸をひく「偏向男女平等論」の現状を指摘している。平等教の日本人に、「平等」の意味を問い直すいい機会を与えてくれる一冊。

  • アンチの意見も見ておこうと思い読んでみました。<br>読む前は「こんな本を読むと志向が引きずられるかなぁ。。。」と不安だったのですが、なんのことはない。全然平気でした。<br>「ジェンダーフリー・性教育バッシング―ここが知りたい50のQ&A」と並べて読むと面白いかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

野村旗守の作品

男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話! (別冊宝島Real (069))を本棚に登録しているひと

ツイートする