読むだけですっきり頭に入る日本史

著者 :
  • 宝島社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796652179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本史の大まかな流れを復習したくて再読。
    とても読みやすいのは、話し言葉で書いてあるから。
    要点をまとめた講義を聞いている感覚で読めるのがよいです。

    時代ごとの特徴やイメージが印象に残りやすいので、短時間での復習にはぴったりでした。
    ややこしくて苦手な大正時代から現代までの出来事も、以前より整頓されて頭のひきだしに収まった感じです。

  • 日本史の全体が短時間で分かる。

  • 日本史大好きでも忘れてるなぁ〜って人にも、苦手な日本史試験の前にもう一度整理したいって時に読み返すのにも、ぴったり☆

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1967年(昭和42年)岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。日本全国授業ライヴ「GTP」主宰として、日本全国で児童、生徒、父母、講師、教師、会社員などを対象に講演をしている。『読むだけですっきりわかる日本史』(2008年・宝島社)がベストセラーになり、同シリーズは、累計300万部超。教育評論家として『最短期間で成績を上げる 最強最後の学習法』(2005年・宝島社)、『このノートで成績は必ず上がる!‐受験・塾・定期テスト…実戦で勝てる!』(2007年・大和書房)など、学習法に関するベストセラーも多い。

「2016年 『図解 使える日本史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤武士の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする