「ありがとう」は魔法の言葉―ツキを呼び運命を開く

著者 :
  • 宝島社
3.39
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796656054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ありがとうございます。」と感謝の言葉を述べる毎にありがとう貯金が貯まるらしいのです。 そう言えば何度も言ってはいるが如何程貯まっているのかしら?

  • 良い言葉は良い自分を作り、良い人生を作っていくのです 愛と感謝は一体のものです 幸せになりたかったら愛と感謝を蓄えなさい。そうすればあなたの人生は根底から幸せなものになっていきます。そして、放って置いても次々と望みが叶っていきます 私の金銭運、快調、快調!お金さん、ありがとうこれからもずっと仲良くしようね

  • 「ありがとう」という感謝の念だけで、人生が大きく変わるのではないかと思わせてくれた。『言葉』って自分の思考・行動に大きな影響を及ぼすのだと改めて感じた。

  • 端的に言うと、
    「ありがとう」と言うと自然と脳が快の状態になって幸せを感じられる
    ということ。
    こう言うと薄っぺらく感じてしまうかもしれないが、
    読んだ自己啓発系統の中では一番納得がいくというか実感を得ているというか。

    小さなこと、
    例えば朝天気が良かったこととか。
    そういったことにもありがとう。

    普通はありがとうを言うときではない、
    辛い時、失敗したときにも「ありがとう」

    「ありがとう」は
    自分も相手も心地よくさせる素敵な言葉。
    この本を読んでいくだけでも何となく明るい気分になれます。
    毎日10回以上は言えるようにしたいですね。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1932年、北海道北見市生まれ。東京農業大学、早稲田大学卒業。東京農業大学大学院博士後期課程終了。医学博士、農学博士。外資系企業の医療機器メーカー役員を経て、作家、栄養生化学者、健康科学者として活躍。長年にわたって抗老化(アンチエイジング)、心と体の制御関係について研究をすすめ、科学から捉えた人生100年時代の生き方論を提唱した。特に、大脳・自律神経系と人間の行動・言葉の関連性から導き出して提唱していた「口ぐせ理論」が話題を呼ぶ。全国各地で講演した「口ぐせ理論実践塾」セミナーは絶大な人気を誇り、全国で多数のファンを動員した。2012年没。

佐藤富雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
デイル ドーテン
ロンダ・バーン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする