プロ野球スキャンダル事件史〈3〉 (宝島社文庫)

制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796658898

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 22ページ
     『指導者としての適正』を認めさせたのは、パイレーツのベンチコーチだった1992年。
      ◆適正→適性

    80ページ
     「練習は数やない。内容だ」と説く姿は、野球の伝道師の思影すら覚えさせる。
      ◆思影→面影

    97ページ
     要因はいつくか考えられる。
      ◆いつくか→いくつか

    97ページ
     審判採用における消エネ化傾向である。もちろん、適正のためのテストや面接はするが、そこには競争率を生む広い公募、日数をかけた適正検査
      ◆消エネ化→省エネ化
      ◆適正→適性

    136ページ
     ライオンズの2シーズン分の全人件費を丸々まかなえるだけの大金が松坂のポスティング得られたことは
      ◆ポスティング得られた→ポスティングで得られた

    215ページ
     ナベツネさんは懐の大きいところ人です。
      ◆大きいところ人です→大きい人です

  • (2007/06)

全2件中 1 - 2件を表示

プロ野球スキャンダル事件史〈3〉 (宝島社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする