ザ・在日特権 (宝島社文庫)

  • 宝島社
3.25
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796659208

作品紹介・あらすじ

日本人との通婚の増加、帰化の進展などによって、在日韓国・朝鮮人の数は年々減る傾向にある。いずれ「在日」は消滅するだろうとも言われるが、マスコミや行政に根強く残る「タブー」の影響で、「在日」問題には正論を唱えられない不自由さがある。彼らは徹頭徹尾「被害者」なのか?「在日特権」というキーワードを軸に、戦後日本が封殺してきた民族問題の歪みを端的に概説する異色の在日読本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 軽く読める内容。

  • 偏見抜きに事実を列挙しているように思える。

  • よくぞ出版にこぎつけた本。少しでも解決していかないと地域が不幸だ。こうした問題に相対してきた者にとっては、読んでもらうためのアオリの表現や悲しい表現が時折ある。せっかくこうした題材に取り組んで出版するなら、そんな手段に頼らずともそれなりに読まれるだろうに・・・

全5件中 1 - 5件を表示

野村旗守の作品

ツイートする