消しゴムはんこ。でおくりもの

著者 :
  • 宝島社
3.50
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796662208

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人っぽい綺麗な図案が多く
    連続や複数押しよりも、一つ押しただけで印象的になる大きめの図案が多いです。
    その分、細かい部分が多く、図案見ながら「これ、彫れるの?」と何度思った事か(そして、大変だった)
    彫るなら、いろんな図案彫って、慣れてきてから、ステップアップって気持ちで始めるのがいいかと。
    あと、活用例の写真が可愛いので眺めてるのも楽しいです。

  • はんこを作ったもののなかなか使いこなせないでいる状態なのでアイデア本は参考になります。

  • やはり一冊くらいちゃんと購入しておくべきか…。

  • う〜ん、こちらはイマイチ、ピンとこない。布だけじゃなく、お皿や食器、グラスといったものにも押してオリジナルのものをプレゼントできるように様々なものとはんこ図案が紹介されているが…。どうやら、淡い優しい色使いや、こまごました図案より、ドデンとインパクトのある図案の方が私は好きみたい。同じ作家さんでも印象が違うものです。

  • 買ってしまったよー!!!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

津久井 智子:1980年、埼玉県生まれ。消しゴムはんこ作家。中学生のときに趣味で消しゴムはんこ作りをはじめ、2003年から職業として制作を開始。書籍出版やワークショップ、商品デザインのほか、消しゴムはんこアートの作品展や、壁画制作なども手掛ける。

「2017年 『消しゴム仏はんこ。でごあいさつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

津久井智子の作品

ツイートする