ネット右翼ってどんなヤツ? 嫌韓、嫌中、反プロ市民、打倒バカサヨ (別冊宝島 ノンフィクション)

  • 宝島社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796662260

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 意外と面白い。特にネトウヨのされる2chネラーの対談は他に見ないので新鮮。ほとんどが、ネトウヨの自覚はないのが興味深く、またその思想は多様である(親米、反米)。いまはもう少し思想の派閥が狭いように見えるのはこれが2008年刊行だからか。

  • 完全な客観的立場からモノを言うことは不可能だが、この本自体に偏りが有り、例えばアニメとネトウヨの結びつきなど決めつけていると思われる点があった。
    しかし対象と距離が近く個人にフォーカスをあてている分、ネット右翼の座談会を筆頭に、ネット右翼の考え方が少し理解できた。

    読んでいるうちにイライラしてくる時もあり私は右寄りではないなと実感。

    コピペによって情報が劣化するという記述が頷けた。

  • ネット右翼ってどんなヤツ?
    別冊宝島 ノンフィクション、宝島社 (2008/1/21)
    副題:嫌韓、嫌中、反プロ市民、打倒バカサヨ

    mixiで呼びかけられて集まった6人の座談会がメイン。
    本当バラバラ。

    全員初対面で女性もいれば、
    奥さんが中国人という人もいれば
    未成年もいる。

    既成右翼のインタビューもあるが、
    潜在的なパワーとか、行動しない口だけ右翼、
    みたいな扱いをされていた。

    23 ネト右翼に4種類?
    ・ゴーマニズム宣言の人
    ・嫌韓流の人
    ・日韓ワールドカップからの人
    ・2ちゃんねる出身の人

    個人的な感じだが、117ページの
    「負け組み」「負けかけ組み」の意識の「つっかえ棒」
    が正解のような気がする。

    というのも、この本を読むきっかけにもなったのだが
    身近に一人いるからw

    生態を漫画仕立てにしたり、ネット事件史を紹介したり。
    お手軽に読める本。

    ==================================
    以下はネット上から目次など
    ==================================
    炎上の張本人、板に巣くう人々。
    “正義の味方”か、単なる“祭り好き”なのか?
    彼らの生態に迫った!
    ついに登場!ネット右翼

    インタビュー
    安彦良和(アニメーター)
    蜷川正大(二十一世紀書院代表)
    木村三浩(一水会代表)
    外山恒一(革命家) 他
    寄稿
    山野車輪(漫画家)
    瀬戸弘幸(世界戦略研究所代表) 他

    目次

    まえがき 濃い~ぞ!ネット右翼
    プロローグ 緊急!巻頭インタビユー:安彦良和
    ネット右翼の本質はガンダム世代なのか?

    第1章 僕たちネット右翼
    誌上初!ネット右翼座談会…その前に
    「ネット右翼」と呼ばれる彼らはどんな人たちなのか

    誌上初!ネット右翼座談会、1
    「ネット右翼」と呼ばれる我らの本音を聞け!

    座談会参加者プロフィール1、らる山らる
    座談会参加者プロフィール2、葉月

    誌上初!ネット右翼座談会2
    なぜ私たちが「ネット右翼」になったのか…他

    第2章 ネット右翼の肖像とその生活
    あるネット右翼の肖像 日出づる処の名無しの場合
    数学だけは天才だった

    ネット右翼の生活 きやとるまんの場合
    中国人の妻とは仲がいいですよ

    コラム あるネット右翼の日記
    潜入せよ!朝鮮大学校学園祭

    漫画ネット右翼な人々
    行動右翼からの転身と遍歴 寄稿:瀬戸弘幸
    私はなぜ
    ネット右翼を主張するのか!

    第3章 ネット右翼事件史
    よくわかるネット事件史 02年から / 05年から / 06年から

    コラム たたかれたチャネラーの証言1
    彼らも被害者ではないのか?(イラク人質事件)

    コラム たたかれたチャネラーの証言2
    韓国人だってエライじゃん!ってダメなの…他

    第4章 彼らをどう評価するか
    ネット右翼現象の虚実と心性
    ネット右翼は幻影か?

    コラム ネット右翼のカリスマ
    革命家・外山恒一のネット戦線

    右翼はネット右翼をどう見ているのか? PART1蜷川正大
    日本男児なら男らしく正々堂々と顔を見せろ

    右翼はネット右翼をどう見ているのか? PART2木村三浩
    "右翼道"にもとるネット右翼は認めない!…他

    第5章 資料編 海外のネット右翼と用語集
    日本だけじゃない! 国を動かす力を持つ
    外国のネット右翼事情

    ネット右翼を理解するための用語解説集

    あとがきにかえてー座談会を終えてー

    内容紹介
    ネット上を縦横無尽に暴れまわるネット右翼。はたして彼らはどんな人たちなのか。様々な取材網を使って、とうとうその正体を捕まえた。彼らは、ネットで発言するようにほんとう過激なのか。オフでは普通のサラリーマンだったり、学生、そしてかわいい女性まで、驚きの素顔とは? ネット右翼の実態にプラス、彼らが引き起こしてきた様々な事件、そして、その存在の意味とは何か? 社会評論家が論じる。

全4件中 1 - 4件を表示

ネット右翼ってどんなヤツ? 嫌韓、嫌中、反プロ市民、打倒バカサヨ (別冊宝島 ノンフィクション)に関連するまとめ

ネット右翼ってどんなヤツ? 嫌韓、嫌中、反プロ市民、打倒バカサヨ (別冊宝島 ノンフィクション)を本棚に登録しているひと

ツイートする