守護天使 (宝島社文庫)

著者 : 上村佑
  • 宝島社 (2008年10月2日発売)
3.40
  • (26)
  • (63)
  • (110)
  • (15)
  • (6)
  • 本棚登録 :532
  • レビュー :86
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796664974

守護天使 (宝島社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもろかった!おじさんかっこいい!

  • シリーズものと知らず、この作品以前に1巻があったようで・・・・失敗した・・・。物語はすらすら追っていくことができたけど、刺激的な展開はなかったかなという印象。

  • ・8/9 読了.よしさんに借りてずっと置いておいたのを、返さないとと思って読んだ.恋愛ものというよりサスペンスに近いかな.なかなか面白かった.キャラはあまり好きじゃないけど.

  • とっても面白いし読みやすくて最高です。
    何度も声に出して笑ってしまいました。
    内容もわりとしっかりしていると思いますし、
    何よりそれぞれのキャラが輝いていて、
    頭の中にいろんな映像がコミカルに浮かび上がってきます。

    あまり本を読まない友人なんかにも、
    安心してオススメできちゃう一冊です。

  • ダメな人って,どうして自分に重ね合わせてしまうのだろう。

  • “このラノベ“
    カンニング竹山さん主演の映画版なかなか観れないから
    小説から先に・・・竹山さんが浮かぶようで面白かったし笑えた~いい話なのに~笑

  • 二年ほど前に買っていて
    すっかり 忘れていた

    積んでおいた本のひと山が崩れて
    ほろっ と 見えたので
    手に取って 読み始めました

    秋の夜長の一夜に
    ちょうどでしたね

    それなりに
    ひっぱってくれました

    でも 再読は…

  •  ダメダメ中年オヤジの初恋のゆくえは!?、という新感覚ラブストーリーという触れ込み。しかも第2回ラブストーリー大賞受賞作品なのだそうだ。ダメおやじが清純女子高生に恋をするというシチュエーションは悪くない。恋に年齢や立場は関係ない。しかしこの筋書きはあまりに滅茶苦茶でとても人様からお金をいただいて読んでもらうシロモノではない。こんなのがAmazonで圧倒的高評価されているのだから、食べログならずとも他人の★評価なんていかにあてにならないものかがわかるというもの。ヒマつぶしにわははと笑ってすませるにしても低次元すぎる。時間の無駄。

  • ホームレスの拍手に手を振って答えるシーンが好き。ダメオヤジを守護天使に変えてしまう初恋は素晴らしい。

  • 普通の恋愛小説とはちょっと違うかな。
    ラブストーリーというより、憧れのあの子のために!と頑張るドタバタコメディ的な要素が強いかと。

    番外編のが好きでした。

全86件中 1 - 10件を表示

守護天使 (宝島社文庫)のその他の作品

守護天使 単行本 守護天使 上村佑

上村佑の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有川 浩
湊 かなえ
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

守護天使 (宝島社文庫)に関連する談話室の質問

守護天使 (宝島社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする