お片づけセラピー (宝島社文庫)

  • 宝島社
3.82
  • (4)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796667944

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 重宝する

  • ADHD傾向の人に向けた生活改善術の本。普通のことを普通にできない、ADHD傾向の人が持つ「脳のクセ」と対策が分かりやすく列挙されています。
    自分はADHDではないかと最近疑い始めていたのですが、内容があるある過ぎて爽快というか複雑というか。セルフチェックで見事「多動型」に当てはまりました。
    何にしろ、ADHD傾向の人が困難を打開する糸口を見つけるのに良い本だと思います。
    片付けられることによって自尊心が高まれば、他の行動にも良い影響があるでしょう。
    欲を言えば、「失敗から教訓を得たり、先を読むことが難しく、場当たり的に行動してしまう」これを解消する具体的な方法がもっと知りたかったです。

  • 参考になる部分があった。

  • ADDに対しては多い助けになる本。
    様々な対策があげられていて非常に参考になる。
    漫画で分かりやすく説明している。
    文字もはっきりとしていて見やすい。
    すぐに利用出来る即効性のあるやり方が紹介されている。

    整理術初心者が使用するのにも向いている。
    但し、中級者以上には少し物足りない内容だろう。
    私には読書価値が非常に高い本であった。

  • トイレも忘れて、夢中になるのなんて、私位かと思ってました笑
    なんか、所々あてはまる事が多いですが、工夫次第でしっかり出来ると分かって、前向きな気持ちになれました。
    書いてあることがすぐに取りかかれる、実用的なよい本でした。

    20人にひとりと知って、なんだか妙な安心感が(^_^;)

    我が家は長女と、パパの荷物以外は散らからないのですが…
    それがかなりお悩みでした(~_~;)
    本を読んで
    家族の出しっ放しの物は、ボックスに入れる!を、すぐに実行しました!
    名付けて、迷子ボックス。
    我が家は、毎週土曜日のお昼に箱に残っている物を捨てる決まりにしました。これでまたひとつ、暮らしの小さなストレスが、減りそうです〜(^。^)

    タイマーを利用したり、携帯メモを利用したり、割りと今まで自分で工夫していたことが載っていたので
    私頑張ってるじゃんっ…と、ちょっと
    嬉しかったです。笑

    お出掛けセットは、前から作ってありましたが、すぐ出れる洋服セットも
    便利そう!

  •  でも、ADHDは病気というより脳のクセ。昔から『人間なくて七癖』と言いますし。
    (P.177)

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする