おうちの本 (e-MOOK)

著者 :
  • 宝島社
3.76
  • (26)
  • (30)
  • (31)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 267
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796668798

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これまでのお家はわたしには甘過ぎていたのですが、今回のお家はスッキリしていて、少し大人になっていました。
    かなり好みです。
    自分用のデスクスペースができて、羨ましいです。
    ベランダのガーデニングも載っていたらいいのになぁと思いました。
    スカートの製図が省略形でわかり難かったです・・・。

  • ゆっくりまったりスローにお家と自分に向き合う著者のユルーーーイ感じが憧れました。

    まぁ、こんなに整然と綺麗でオシャレなのは子供がいないから!?

    とも思わないではありませんが、こんな生活スタイルに憧れます。。。

    ゆっくり楽しんでやる家事。

    夜眠る前にソーーーット読む本。


    なんだか羨ましい限りです!!!オシャレで徹底的な収納術は感嘆の一言。

    ここまで、徹底的になれたらば、本当に綺麗を維持しやすそう!!!!!目指せ!!こんな家の一つです。


    まぁ、の好きな感じではないんだけどさ。

  • 間取りと(たぶん)面積が 我が家と似ているので 収納を増やしながらのリフォームが参考になり 事あるごとに眺めています。

  • リフォームされた家の本なのね。これ、以前の部屋や小物を知ってる読者のほうが楽しめそう。ま、ビフォーアフターが少し載ってたからその点はわかりやすいかな。

  • 物が少なくてとってもシンプルなお部屋やけど、寂しい雰囲気は一切しない!

    家具も雑貨も、内田さんがこだわりと愛着を持って家にお迎えした物ばかりやけんかなぁー良いなぁ☆

    そして猫ちゃんが、いちいち可愛いのなんのって*^^*

  • 丁寧な収納が とても参考になりました。

  • シンプルなおうちっていいなあ~

  • この方の本をはじめて見た時
    本当に生活しているのかな
    実在している人?
    と思いました
    それくらい素敵な生活を送っていらっしゃる内容の本

  • このセンスはかなり好み。好きな路線がはっきりしてて、シンプル、かつ、イイモノを長く使う知恵に長けているというかんじ。ここまでこだわって揃えて、さらに維持するためにメンテナンスしているひとっているんだよなぁ。私もある程度はがんばってるけど。でもモノはいつか壊れるし、いつ死ぬかわからないから、食器やら照明やらに高価なものをそろえるのって、そこは私はいやなんだよな。いつでも捨てられる、というのがあたしのモノ選びには入ってくるから、磨いてリメイクして大事にするってのがちょっと理想とちがうけど。収納とか、とても参考になりました。

  • 生活一新したくなる

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県に夫と愛猫クリムと暮らす。丁寧な暮らしぶり、センスある着こなしが雑誌などで人気を集める。著書に『季節の暮らしと服支度』(主婦と生活社刊)、『暮らしのつなぎ方』(宝島社刊)などがある。

「2018年 『いとおしむ暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田彩仍の作品

おうちの本 (e-MOOK)を本棚に登録しているひと

ツイートする