北朝鮮の不思議な人民生活 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-78)

制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796668873

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北朝鮮について知りたくて読書。

    専門家ではない人たちの書いた内容なので興味深い記事も多い。宮塚教授のブラックな北朝鮮愛が最高。

    冒頭の後継者問題で事実であったのは、国家中枢の本当の情報を持っているのは国外には3人だけである。韓国へ亡命し昨年亡くなった黄氏、ヨーロッパに亡命した金正日総書記の内縁の嫁の姉、そして、元専属料理人であった藤本氏。昨年どこかの報道機関が、北朝鮮についてのもっとも優良な情報源は藤本氏であると報じていた。後継者問題においても早くから3男正恩氏だと断言し、言い当てている。

    万景峰92の中の様子、親族訪問の様子、日中国境での様子など在日コレアンならではの内容といえる。

    07年の訪朝体験談はこれから訪朝する人間としては、約4年での変化に関心がある。あと訪問者数も気になった。

    2000年ごろ日本国籍者の訪朝者は約1,300人(外務省?)、07年約400人(丹東旅行代理店)、09年約130人(大連代理店)、10年は100名くらいといわれる。11年はさらに減少傾向だとか。

    読書時間:約50分

    本書はいただきました。有り難うございます。

全1件中 1 - 1件を表示

北朝鮮の不思議な人民生活 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-78)を本棚に登録しているひと

ツイートする