リストラされた100人貧困の証言 (宝島社新書)

  • 宝島社
3.07
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796669788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 凄い部分を持ってきているとはいえ、少々ブルーになる。あと改めてお金の大切さも認識できる。

  • 非正規雇用から正社員、内定取消された学生さん達の、実際にリストラ、内定取消しされたリアルな体験談が掲載されています。自分は仕事に追われる日々を過ごしていますが、忙しいのが幸せと思い頑張らねばと思わせてくれます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

神奈川県立横須賀高等学校出身。慶應義塾大学経済学部卒業。浜銀総合研究所入社。1999年日本経済研究センターへ出向。2000年シンガポールの東南アジア研究所(ISEAS)へ出向。2005年6月まで第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミスト。2005年7月からBRICs経済研究所代表。2007年同志社大学大学院非常勤講師。日本で初めて地下経済の研究に取り組み、地下経済に関する著作も多数発表している。またワーキングプアの啓蒙書も多数発表。BRICsに続く経済発展が見込まれる国々として、ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチンを総称したVISTAという造語を提唱した。

「2018年 『日本の「地下経済」最新白書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

門倉貴史の作品

ツイートする