なるほどなっとく! おいしい料理には科学(ワケ)がある大事典

制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796670999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そうね、お肉も野菜も発酵食品も、加熱も消化も栄養素もみんな生物/化学だわね。

    今時レシピなんて調べれば山ほど出てくる有難いご時世。でもネットレシピは下ごしらえの仕方や意味までは書いてない。だからとばしちゃったり、何のための下ごしらえかわからないままだったり、なんてこともしばしば。でもこの本は科学的にどうすれば料理が美味しくなるかをわかりやすく(でも難しく)書いてあるから面白い。

    もし将来子どもに料理教えることがあったら、絶対知っていた方がいい。

  • 読むのが大変だ。
    なんせ字は小さいし、化学が出てくるし・・・
    主婦が読む本というか、男の人が料理に目覚めて
    理論を学ぼうとした時に読むような本だと思う。
    内容も、昔ながらこととか、チョーこだわった内容とかが多くて
    こうしたら手軽にできるとか、健康に良いという内容ではない。
    自己満足だな。
    個人的には「NHKためしてガッテン 食育!ビックリ大図典」をお勧めする。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする