兵法・入門 経営戦略における「勝利の法則」 (宝島SUGOI文庫)

  • 宝島社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796672467

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  野村監督の本を読んでいたら、孫子の話が出てきて、それで興味があったので、この本も読んでみました。

     野村さんの場合、孫子を野球や組織マネージメントに取り込んでいるわけですが、この本では、経営戦略に生かそうと言うわけです。

     残念ながら、私が経営のことが全然分からないので、そう言うことに明るい人が読めば、もう少し奥深さが分かったのかも知れません。

     一つ一つの話を、もう少し突っ込んで読みたいように感じました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

日経ビジネススクール講師(日経セミナーでは全講師の中でトップ売上)、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。岡山市生まれ、1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修士課程修了。富士フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院「工学マネジメント研究科」教授。2008年より客員教授。専門分野は、経営戦略、戦略的思考、論理思考、図解思考、プロジェクトマネジメント。著書に『論理的な考え方が身につく本』(PHP研究所)、『仕事の速い人が使っている問題解決フレームワーク44』『決断の速い人が使っている戦略決定フレームワーク45』(学研プラス)、『論理的な考え方が面白いほど身につく本―筋道を立てて考える力が身につく「論理思考」のポイント35』(中経出版)ほか約130冊がある。

「2020年 『仕事の「どうしよう?」が片づく! 問題解決 無敵のフレームワーク70』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西村克己の作品

兵法・入門 経営戦略における「勝利の法則」 (宝島SUGOI文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×