小泉今日子実行委員会

  • 宝島社
3.45
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796676687

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自称、”重度の出不精”のきょんきょんがいろんなとこに出掛けていって体験するエッセイ。(加圧トレーニング、猫カフェ、目黒沿いお花見、東京湾クルージング等など。)
    いかんせん、字が細かすぎて読みづらかった。
    さらーっと読む。
    きょんきょんのお母さんって結婚する前は芸者さんだったんだ。なんかカッコイイね。

  • いろんな趣味を試してみようという企画のものなんだけど、どれもこれもキョンキョンが興味をそんなに持っていないんだろうなぁ、ということが伝わってくる。実際に、どれも趣味として続けていないということも言ってたし。そんな姿勢がいいよね。でも、ピックアップしている趣味のどれもがなんだかイマイチなものばかりで、わたしもやってみたいなって思うようなものはほとんどなかったよ。

  • 私の寝室のベッドサイドテーブルには小泉さんの本が置いてあります。なんかつま〜んない時にペラペラ眺めると気分が楽しくなります。この本もその中の一冊。小泉さんが同年代の女性と一緒に色々体験しています。

  • 【No.198】「熱中できる趣味を持とう。自分の小さな世界から解放され、視野が広がり、人間関係にも変化が表れ、仕事のほうも楽しくなって、人生の充実というものを味わえる」「何かよからぬことが起こってしまう時って、体を大切にしてなかったりとか、自分に対してあんまりいいことしてなかったりとかが、ちゃんと結果として出てきたんだ、と思う。その逆もある。ちゃんと見てるんだなっていつも感じる」

  • 常に色んな事にアンテナを張って、大抵の事には精通している方なのかと思っていましたが、無趣味なんですね。意外でした。何でもソツなくこなせるのは、スーパーアイドルだからでしょう。

  • 僕が何かを語れる内容ではないわけですが(ということで評価はなし…苦笑)
    へたな女子力アップ本より女子力アップのヒントがあるような気がします。

    個人的には乗馬とクルージング、それから夜のクラブ活動が参考になりました。
    特にクルージングは「へえ、そういうやり方でやるとけっこうお金を掛けずにできるんだ」とわかったのは収穫ですね。

  • エッセイだと思っていたら対談集だった。
    YOUとのページだけ面白かった。

  • 無趣味で出不精なキョンキョンが、いろんな人と会って趣味を見つけようとする、雑誌の連載企画を本にしたもの。加圧トレーニングを乗馬は私もやりたいなー。

  • アラフォー、おひとりさまである小泉今日子。

    無趣味で出不精な彼女が、40代へ突入するにあたって、何か趣味でもみつけよう、一生続けられそうなものを探そうという体験本です。
    果たして、これで何かを得られたのだろうか?

全10件中 1 - 10件を表示
ツイートする