暴走少女と妄想少年 (このライトノベルがすごい!文庫)

著者 :
制作 : コバシコ 
  • 宝島社
3.00
  • (2)
  • (5)
  • (18)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 142
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796678902

作品紹介・あらすじ

春。高校の入学式を迎えた沖田善一は、門の上から飛び降りてきた少女にいきなり鎖骨を折られてしまう。少女の名前は明華武瑠。才色兼備だが性格に激しく難アリの暴走少女。彼女の友達に(無理やり)なったことで、善一は彼女のさらなる友達作りの手伝いをさせられることに…。「まあでも、手伝ってるうちにあんなことやこんなことになったりして。うへへ」「…キショいぞ善一」暴走少女と妄想少年が贈る、青春ラブコメディ。第1回『このライトノベルがすごい!』大賞優秀賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • びっくりだよね.
    「電撃」とか「富士見ファンタジア」とか「スニーカー」とかの部分が
    「このライトノベルがすごい!」なんだぜ….
    自画自賛もここまで来るとアレだよね.

    まぁ,そんなこんなで
    第1回「このライトノベルがすごい!」大賞 優秀賞受賞作ですね.
    第1回ですよ,1回.

    さて,読んだわけですけども
    なんだろう,どこかで聞いたような話が結構な頻度で出てきますよ.
    オリジナリティに欠けると言いますか,なんだろうなぁ,この既読感.
    テンプレ通りの流れががが.
    オマージュなのかパクリなのかインスパイアなのかお約束なのかネタなのか
    判断に困るなぁ….

  • 後半の展開はグイグイと、テンポよく引き込まれました。

  • んー・・なんだか色々なラノベのキメラ?
    世の中的に絶壁ヒロインが流行ってるのか。

  • 「このライトノベルがすごい!」大賞での受賞作品5冊が本屋に並んでいてこの優秀賞作品を試しに読んでみた。
    主人公の善一はある過去から地元から離れた高校に入学。そして入学式の日に門の上から飛び降りてきた武瑠という少女に鎖骨を折られてしまう。そんなことがきっかけでこの男らしいというか暴力的な武瑠と友達になり、武瑠の姉(実は男)の利美さんのお願いもあってさらなる友達作りの手伝いをさせられることに・・・。
    話の内容とかは少しありきたりな感じがしたけどヒロインの性格がツンデレではなく本当に男らしいというかデンプシーロールを当たり前にできるほどに暴力的なのは少し新しいかなと思った。
    まさかのひぐらしネタに思わず笑ってしまった。

  • 妄想は暴走に勝てないってのが第一印象でしょうか。暴走は実害伴うから当然ですかね(笑)テンポがよくキャラも濃いめでなかなかおもしろかったです。私的ツボだったのはやっぱり伊波さんかなー。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

第1回『このライトノベルがすごい! 』 大賞・優秀賞を受賞、『暴走少女と妄想少年』にて2010年デビュー。

「2015年 『電想神界ラグナロク 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

暴走少女と妄想少年 (このライトノベルがすごい!文庫)のその他の作品

暴走少女と妄想少年 Audible版 暴走少女と妄想少年 木野裕喜

木野裕喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

暴走少女と妄想少年 (このライトノベルがすごい!文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする