AKB48 推し! (別冊宝島) (別冊宝島 カルチャー&スポーツ)

  • 宝島社 (2011年4月1日発売)
3.56
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796679053

AKB48 推し! (別冊宝島) (別冊宝島 カルチャー&スポーツ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わたしは篠田推し

  • 馬鹿馬鹿しいことを真面目にやるから面白い。
    アイドルだけでなく、マンガもしかり。

    かっこよいマンガを描こうとすると、すかしてださくなる(マジで)
    馬鹿馬鹿しいことを真面目に描くと、目が離せなくなる。

    それが天然でできたら強いんだけどなあ…

  • AKB48のファンと称する著名人達が、AKBの48人一人ずつを「推し」としてレビュー、考察を掲載したもの。
    巻頭、巻末のグラビアも可愛くて良かった。

    ゆきりん推しの私としては広瀬香美のレビューは全くいただけなかった。大島優子をレビューした村上隆や加西智美レビューの菅野結似とか、杉作J太郎の文章も最悪だった。メンバーの良さが全く出ていない。

    その点すごく秀逸だったのが、篠田麻里子への江川達也氏、高橋みなみへの山崎ナオコーラ氏、板野友美への獄本野ばら氏、菊池あやかへの森永卓郎氏、大家志津香への河原雅彦氏、高城亜樹への石丸元章氏、小林香奈への大槻ケンヂ氏、増田有華への山里亮太氏のレビューだった。

    とにかくAKB48一人一人について知るならこの一冊以外ないだろう。

  • AKB48に対して著名人が文章を書いている。

    国民的アイドルについてあの人はどう思っているんだろう?


    という自分の素朴な疑問に答えてくれた。

  • 色んな文化人が、一人が一人について文章書いたり絵描いたり漫画描いたりいろいろしてる。一人について見開き1ページ分割いてるので読み応えある。

    辛酸なめ子が峯岸みなみ、江川達也が篠田麻里子について書いてる2つが笑った。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
清川 あさみ
有効な右矢印 無効な右矢印

AKB48 推し! (別冊宝島) (別冊宝島 カルチャー&スポーツ)はこんな本です

ツイートする