村西とおるのコワ〜いAV撮影現場の話 (宝島SUGOI文庫)

著者 :
  • 宝島社
2.67
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796680424

作品紹介・あらすじ

AV界の帝王・村西とおるが明かす業界のコワ〜い話。「スリランカ聖地で裸の撮影をし、共産ゲリラに命を狙われる」「ハワイの別荘での撮影中、FBIに突入される」といった撮影現場のコワ〜い話から、「中国人の富豪に買われるAV女優たち」「急遽女優にキャンセルされ、ゲイビデオを撮られるハメになった二人の男優」といったAV業界のコワ〜い話まで、身も凍る話が満載の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 140511

  • 『AV出演を志願してくるコワ~いオンナたちの奇行』にて。

    「私の経験上、整形は人間の心を破壊します。整形はメスで心をもズタズタに切り刻む、合法的なテロリズムです。」

    なんか納得してしまった。

  • いやー

    ほんと

    間一髪の生き方をしているなぁ

    って感じです

    でも

    AV監督だから

    とか

    AV撮影現場だから

    ってわけじゃなくて

    著者の生き方自体が

    危険だから

    こわーくなってしまったんだと思います

    読んでみて

    金とかでAVに出る人がたくさんいるのと

    普通のOLとか大学生とかも

    AVに出てるみたいですね

    友達の友達くらいは

    もしかしたら

    AVに出てるかもしれないね。

    あー

    だれかいないかなぁ

    AVに出てる友達

    いたら間違いなく見るな

    なんといわれようが

    見てみたいんだ

    男の願望だ

  • 読了。こんな経験豊富な方は氏をおいて他にないでしょう。語り口も、文体も一致しており、丁寧さであふれ、かつウイットに富んでおり、ほんと、教養を身につけて頑張りたい、と思わされる、素晴らしい良書。読まずにどうする。(2011/3/9)

    4番乗り。読みたい→渋谷TSUTAYAにて購入。読中。明日3/9(水)夜に新宿ロフトプラスワンにて本書関連イベント有り。こういう平日夜のイベントの方が割り切って行きやすいかも。土日は家族もあるしね。(2011/3/8)

全4件中 1 - 4件を表示

村西とおるの作品

ツイートする