怪談! 本当は怖い「お城」の話 (宝島SUGOI文庫)

著者 :
  • 宝島社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796680523

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お城自体の話はよいと思いますが、何故か妙にリアルな拷問の再現話とかはどうかな?という感じ。読物としてと書いてあったからかしら。

  • 東北から九州まで、全18城の怪談について紹介されています。
    ストーリー仕立てなのがはじめ戸惑いましたが(笑)
    メジャーからマイナーなものまで、何かの片手間に。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1959年、岡山県生まれ。作家、ジャーナリスト。『太閤の復活祭~関が原秘密指令』(2001年度「本の雑誌が選ぶ総合ベスト10」第7位)『軍師の秘密』(「プレジデントが選ぶ傑作歴史小説100選」)など著書多数。

「2018年 『救世主の条件 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中見利男の作品

ツイートする