シミ。~純愛、浮気、未練、傷跡~[下]

著者 :
  • 宝島社
3.69
  • (6)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 36
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796682091

作品紹介・あらすじ

「好きだから苦しいのだろうか…」「関係する全ての人間が、病んでゆく。浮気、裏切りとは、そういうものなのだろう」-ランキング1位。本書は、ケータイサイトでは書かれなかった重要なことなどを含め、加筆・修正され、新しい作品になっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上巻よりずっとヘビーだったわ…。

  • 図書館にて、立読みで読破。
    感想は上巻にて。

  • 携帯で読みました。
    文章は読みやすく、無駄がない気がしました。
    一気にラストまで、読んじゃいました。
    実話と言う事ですが、、書けるようになってよかったなって
    心から思います。
    作者の今後の幸せを祈っています。

  • 重いかんじですね。
    実生活に置き換えて共感することはちょっと難しかった。

    そういう人もいるのかな…という程度に
    楽しみました。

  • ユキさんがどん底に落ちる辺りから息を飲みながら読みました。読者なのに不安で苦しくなりました。ラストで勇気を貰いました。恋愛で傷付いた人は共感を得たり、学ぶ事が多い小説だと思います。

  • 買うほどではないなぁと思って、
    2日にわけて立ち読み。

    浮気もDVもどっちも経験あるけど
    両方なら私は迷わず別れるけどなぁ。

  • 「浮気されたら別れますか?」帯より。
    上下巻あるが、字がまばらだったので、立ち読みでアッサリと。
    ネットでランキング一位、みたいな小説だったので、文章力がどうこう以前にマンガみたいだった。
    主人公の女の子が浮気男から別れ、立ち直っていけはのは、信頼できる友達の協力あってこそだった。

  • 純愛、浮気、暴力、別れ。

    こんな恋愛したら、怖くて前に進めない。私ならきっと、無理。

    印象に残った言葉

    「人との縁は努力と思いやりで創るものだ。」

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

山口県出身。東京都在住。小説投稿サイトから人気に火が付き、2011年「シミ。~純愛、浮気、未練、傷跡~」(宝島社)でデビュー。作品に『リキッド。』(講談社)、「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」シリーズ、『神様のいる診療所』(双葉文庫)などがある。

竹村優希の作品

ツイートする