昨日、ホームレスになった。

著者 :
  • 宝島社
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796697569

作品紹介・あらすじ

"元いいとも青年隊"岸田健作。マネージャーが亡くなった。母は病気に、父の店は倒産し、行けるところは公園しかなかった。僕が「充実」「希望」「生きる糧」を手に入れた45日間。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 芸能界デビュー~ホームレス~現在に至るまでを綴った本。

    「知らないうちに誰かが次のレールを敷いてくれるんじゃないかと、
    のほほんと待っていたようなところがあった」
    「考えれば分かることだった。でも僕は考えてこなかった」
    自分自身と真剣に向き合った結果、芸能界を辞める決意をし、
    自らホームレス生活に身を投じることにした
    彼の当時の心境、考え方は色々な気付きを得られると思います。

    本書の中で彼は自分の無知を嘆いている部分もありますが、
    むしろ未経験のものに挑む行動力が素晴らしいと感じました。
    ダンスを始めることも、芸能界に挑戦することも、
    野宿をすることも、そして初めてのアルバイトの時も。
    経験することの大切さを知っていく著者の言葉には重みが感じられます。


    最後に家族への愛を綴っていますが、
    誰かのために頑張る、頑張れること、
    そしてそんな「誰か」がいることが幸せなことだと教えてくれました。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする