スーパーマン:アースワン (ShoPro Books)

  • 小学館集英社プロダクション
3.83
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796871433

作品紹介・あらすじ

青年クラーク・ケントは普通の人間ではない。空を飛び、壁の向こうを透視し、見つめるだけで物を燃やすことができる。この世に降臨した神ともいえる力を備えていた。しかし彼は孤独を感じ、人生で何をすればいいのかもまだわからない、どこにでもいる青年だった。なろうと思えば、なんにでもなれる。スポーツ選手、科学者、実業家、記者…選択肢は無限である。ただ一つ、自分のパワーと正体をうまく隠すことができれば…。日々を過ごすクラークに人生最大の決断が迫られる。異星人の来襲により、地球が存亡の機に晒されたのだ。平凡な人生を歩む可能性を捨てて、自らの正体を世間に公表して立ち向かっていくのか、それともこのまま何もせず、世界を滅亡させるのか-。ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストに入った本書は、まったく新しい解釈で綴られた"現代版スーパーマン"の物語である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『バットマン:アースワン』と同じく、DCユニバースとは異なる世界を舞台に、現代的なアレンジでスーパーマンのオリジンをリメイクした読み切り作品。

    全てを完璧にこなせる「超人(スーパーマン)」であるが故に、「普通の人間(マン)」として生きることができない青年のジレンマが、ひしひしと伝わってくる。しかし、そこにヒーローものらしい展開を絡ませることで、「居場所のない若者の自分探し」の枠を遥かに超え、清々しい読後感を得られるお話になっている。

    巻末に載せられた、デイリー・プラネット新人記者クラーク・ケントによる、スーパーマンインタビュー記事(つまり、スーパーマン自身による心情の吐露)がまた良い。というか、メッセージ的にはむしろこちらこそが本編といってもいいかもしれない。

    「君たち一人ひとりのなかには光があり、その輝きの前には、どんなものも敵わない。(中略)その真実を前にしたら、僕なんてただの人さ」

  • “スーパー”マンです彼は。

全2件中 1 - 2件を表示

J・マイケル・ストラジンスキーの作品

ツイートする
×