スーパーマン:ラスト・サン (ShoPro Books)

制作 : アダム・キューバート 
  • 小学館集英社プロダクション
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796871600

作品紹介・あらすじ

クリプトン人の少年がメトロポリスに不時着した。クラーク・ケントはその少年を自分の息子として育てることにし、クリストファー・ケントと名づけた。しかし、スーパーマンの家族になるということは、スーパーマンのヴィランたちを敵に回すということでもあった…。ビザロ、ジェネラル・ゾッド、レックス・ルーサー-スーパーマンに勝るとも劣らぬ力をもった彼らが、クリストファーに魔の手を伸ばす!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クリプトニアンがいっぱいコレクション
    クラークの養子、クリス・ケント君のお話。
    スーパーボーイ(コン・エル)が死んでいる時期のお話。
    未成年に有害扱いのバットマンが見物。
    スーパーマンの少年時代の友人であるモン・エルも登場する。

  • 映画『スーパーマン』を監督したリチャード・ドナーがシナリオに参加した、「クリプトン最後の子」を巡る物語。
    力強いヒーローコミックを下地に、シュルレアリスムなど現代絵画の手法を取り入れた、アダム・キューバートのアートが冴える。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

●ジェフ・ジョーンズ…ライターの枠を超え、現在のDCの主軸を担う存在。おもな邦訳書はニュー52の『ジャスティス・リーグ』シリーズ、『フォーエバー・イービル』(以上小社刊)など。

「2017年 『アクアマン:王の最期(THE NEW 52!)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェフ・ジョーンズの作品

ツイートする