バットマン:ブルース・ウェインの選択

  • 小学館集英社プロダクション
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796871860

作品紹介・あらすじ

時空を超える旅から帰還し、ようやく現代のゴッサムシティに戻ったブルース・ウェイン。だが、街にはすでに新たな"バットマン"がいた。ロビン、バットガール、キャットウーマン、そしてゴードン本部長…自らの正体を隠しつつ、かつての盟友たちに次々と接触を図るブルース。さまざまな出会いの果てに彼が選択するものとは…。『バットマン&ロビン』から始まったバットマン新サーガ第二部、最終巻!物語の全貌がついに明らかに!

著者プロフィール

●ファビアン・ニシーザ[作]……ロブ・ライフェルドとともにデッドプールやX-フォースを共同考案したことで知られる。1990年代前半のマーベル・コミックスで腕を振るい、とくにX-MEN関連作が名高い。その後もマーベル・コミックスでの『ケーブル&デッドプール』『サンダーボルツ』、DCコミックスでの『ティーン・タイタンズ』『レッドロビン』など幅広く活躍している。

「2017年 『デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ファビアン・ニシーザの作品

ツイートする
×