スパイダーマン/デッドプール:ブロマンス (ShoPro Books)

制作 : エド・マクギネス  高木 亮 
  • 小学館集英社プロダクション
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784796876889

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スパイダーマンとデッドプールのチームアップ作品。以前発売された共演した作品のまとめとは違い、このタイトルで連載されていたということもあり、非常に丁寧に作られている印象を受ける。軽妙なノリで応酬する二人の掛け合いが面白いのは変わらないが、お互いに対する心理描写がとくにじっくり描かれている面白さが追加されているのだ。
    デッドプールの受けている依頼が、スパイダーマンにとって大問題であることが事態をややこしくしており、そのややこしさがデッドプールの一筋縄ではいかない心理とうまくマッチしているため、この巻の展開すべてが非常に面白かった。
    その依頼がこの巻の最後で終わってしまうので、ここから先の展開は別の魅力を必要とするのでどのようになるのかはわからないが、きっと面白い展開になるに違いない。期待して待っていることにする。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

●ジョー・ケリー[作]……マーベルやDCで活躍するライター。ペンシラー、エディターでもある。

ジョー・ケリーの作品

ツイートする