ベトナムの労働・法と文化 ― ハノイ滞在記

著者 :
  • 信山社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797224474

著者プロフィール

大阪女学院大学副学長・国際・英語学部教授、神戸大学名誉教授、日本ジェンダー学会副代表、アジア法学会理事、Asian Association of Labour Law理事
〈主要著書〉
『わが国海外進出企業の労働問題インド編』(日本労働協会、1978年)『インドの労使関係と法』(成文堂、1986年)『マレーシア労使関係法論』(信山社、1995年)『アジアの労働と法』(信山社、2000年)『政尾藤吉伝法整備支援国際協力の先駆者』(信山社、2002年)『ベトナムの労働法と文化』(信山社、2006年)Japanese Labour Laws : Case Studies and Comments, New Delhi, Deep & Deep, 2007.

「2010年 『グローバル化の中のアジアの児童労働』 で使われていた紹介文から引用しています。」

香川孝三の作品

ベトナムの労働・法と文化 ― ハノイ滞在記を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする