新債権総論1(法律学の森)

著者 :
  • 信山社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (906ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797280227

作品紹介・あらすじ

◆新法ベースの債権総論の体系書が、早くも登場! 実務家、研究者必読の書◆

2017(平成29)年5月成立の債権法改正の立案にも参画した著者による体系書。旧著である『債権総論I(第2版)』、『債権総論II(第3版)』を全面的に見直し、旧法の下での理論と関連させつつ、新法の下での解釈論を掘り下げ、提示する。新法をもとに法律問題を処理していくプロフェッショナル(研究者・実務家)のための理論と体系を示す。前半にあたる本書では、第1編・契約と債権関係から第4編・債権の保全までを収める。

著者プロフィール

潮見 佳男
京都大学教授

「2021年 『基本講義 債権各論II 不法行為法 第4版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

潮見佳男の作品

ツイートする
×