家事調停協議論 (学術選書)

著者 :
  • 信山社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (664ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797282443

作品紹介・あらすじ

◆家事調停における「協議」とは何か ― 著者の裁判官としての長年の経験と学問的探究心が結実した貴重な書◆
協議の正文化、家事調停の誕生に至る系譜をたどり、家事調停における「協議」とは何かを考察。民法学・民事訴訟法学・非訟事件手続法学から学びながら、協議上の請求から裁判上の請求につなげるという多様な規律である家事調停を仔細に検討。司法機能と人間関係調整機能を内包する家事調停協議論を展開する。著者の裁判官としての長年の経験と学問的探究心が結実した、研究から実務まで幅広く有用の書。

著者プロフィール

弁護士、元大学教授(研究者教員)、元高裁部総括判事

「2021年 『家事調停協議論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×