C言語プログラミングレッスン 入門編―ANSI対応 (SOFTBANK BOOKS)

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (419ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797307573

作品紹介・あらすじ

本書は、プログラミング言語「C」を初歩から学ぶための本です。プログラミングをするのはこれが初めて、という読者が、C言語の文法を一通り理解し、簡単なプログラムを読み書きできるようになることを目標にしています。まず、C言語の基礎をがっちり固めるため、内容が急に難しくならないようにしました。文法だけを解説して終わりになる入門書ではありません。あなたがプログラミングを始めたら、必ずひっかかる落とし穴への対策として、各章ごとに「まちがい探し」のコーナーを設け、実践的なプログラミングの練習ができるようにくふうしています。また各章末には「読解練習」を設け、人の書いたプログラムも読み解く練習ができるようになっています。C言語を一人で学ぼうとしている方への配慮も行っています。専門用語および読み誤りしそうな用語にはすべて振り仮名(ルビ)をつけ、正しい読み方が自然に身につくようにくふうしています。また英単語にもカタカナでおおよその読みをつけています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結城さんらしいとても読みやすい文体で書かれたC言語の入門書です。この書籍で一通り標準のC言語をマスターできます。現在では新版が出ているようですので、そちらを購入した方が良いでしょう。

  • C言語の基礎を分かりやすく解説した入門書。プログラミング知識ゼロでもOK。

  • プログラミング初心者にもオススメできる1冊。丁寧に、解りやすく解説してくれています。初心者でなくても、より理解を深めることの出来る本だと思います。私もポインタで行き詰まったときに購入しましたが、プログラミングを始めて1週間程でも、何とか理解して、プログラミングすることが出来ました。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

結城 浩(ゆうき ひろし)
1963年生まれ。東京都在住のプログラマ、技術ライター。ウィキクローンの1つであるYukiWikiを開発したことで知られ、プログラミングに関する執筆、翻訳を行っている。
Webで公開した作品を元に、小説『数学ガール』を発表、ヒット・代表作となる。同作はコミック化されるとともに、「出版・著作により数学の研究・教育・普及に業績をあげた」ことによって日本数学会賞出版賞を受賞した。

結城浩の作品

ツイートする