それでもSEになりたいか

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.16
  • (3)
  • (3)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 70
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797322781

作品紹介・あらすじ

SEの"本当"の現場。知られざるIT業界の裏事情とSEの現実の姿を赤裸々につづった画期的SE指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館

  • SEの大変さを面白く書いてはいますが…あまり得るものが無かったような…。
    「SEって大変だと言われてるけど、どういう仕事してるんだろう?具体的に何が大変なんだろう?」と
    純粋に疑問に思う人が読むべき本です。

  • 切ないようなほのぼのするような、あーどこでも同じなんだなーと自分の今までを振り返る。
    泥臭い、理不尽、でも何か愛おしい。
    多分、頑張ってた自分や周りの皆の事だな。
    私はリタイアしたけど、嫌いじゃなかったな、開発って。
    嫌だったけど。

  • SEの実情を有りのままにさらけ出してくれた良書だと思われます。
    自分もこれから、SEとして働く身ではあるけれども、少し恐ろしく感じてしまうことも書かれていました。
    でも、この本を通じて、業界の事情を多少なりとも知っていることで、本当にそうゆうことが起こった場合に、この本を読んだことが緩衝作用として働いてくれればいいなと思います。

  • SEって大変!っていう本です(^^;でも、著者はSEが好きみたいです。大変って言いながらそこに愛を感じましたw
    SEを目指す人には業界を覗けるのでいいのではないでしょうか?
    ちなみに私もSEですが本みたいに夜遅くまでとかそういうのはありませんw

  • 図書館有

  • 再読してみた。

    笑いがあり、さくさく読めた割には建設的な意見も
    でて読み応えがあった。最後のつめをもう少し
    ガンガンいけば更によかった。

    文系出身のSEだけに物事の捉え方も共感を得た。
    もっと文系的センスがあるSEが増えればいいのに。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする