できるビジネスマン偽装講座

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.08
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797324471

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルの通り「できるビジネスマン」っぽく見せるための知識がてんこ盛りの本です。あとがきで著者も書いていますが、著者が思うがままに書いた本であり、まじめに活用しようと思うと腹が立つと思います。タイトルに惹かれて軽い気持ちで読む、というのがこの本との向かい方としてよいのではと思います。

  • ● キライな人と出会ったら、好きになる単語を探してみる。(頑固⇒強い信念の持ち主など)

    ● 「意欲」と「協調性」が必要。意欲は誰もやりたがらない仕事をするといい。協調性は誰かれかまわず挨拶をするのがよい。

    ● イヤな経験でも前向きにとらえる。「強引だろうが何だろうが、とにかく自分にとって都合よく解釈することが、楽しく生きるコツ」(デビッド・ニーベン博士)

    ● ひきこもりの解消には、ペットを買ってきて世話をさせればよい。ペットは子供の全人格を受け止めてくれるため。

    ● ストレスは日記が一番。とにかく自分の感情を書き出してみるとすっきりする。

  • 本書は、題名からわかるとおり、ふざけた本である。しかし、著者は心理学者。そこには、人が人を観察する時の癖や傾向がちりばめられており、思わず「ある、ある」とうなずきたくなるようなことがたくさん書いてある。
     狙いどおりの短小軽薄さに仕上がりながらも、若干の奥深さもあるなかなかの出来に仕上がっている。面白い。

  • 著者は一応まっとうな心理学者らしいのだが、内容はかなり馬鹿バカしくて笑える本。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

心理学者。立正大学客員教授。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。アンギルド代表取締役。社会心理学の知見をベースに、ビジネスを中心とした実践的分野への応用に力を注ぐ心理学系アクティビスト。
主な著書に、『「人たらし」のブラック交渉術』『ビビらない技法』(大和書房)、『ジョジョの奇妙な冒険が教えてくれる最強の心理戦略』(かんき出版)、『リーダーのための『貞観政要』超入門』(水王舎)などがある。著書は200冊を超える。

内藤誼人の作品

ツイートする