増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.99
  • (26)
  • (18)
  • (24)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 400
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (712ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797331622

作品紹介・あらすじ

並行処理の基礎から応用まで、Javaのコードで徹底解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 積読のまま返却

  • とても全部を一度に読めるものではないですが、スレッドのことについて詳しく知りたかったので購入しました。わかりやすく、いつでも役に立ちそうな本です。

  • これでまるちすれっどもだいじょーぶ(・ω・)

  • 【選書者コメント】アプリ開発してみたくて。

  • 読み終わってはいないですが、、
    一応基礎から説明はしてあるものの、あくまでマルチスレッドプログラミングを行う際のデザインパターンがメインなので、必要な知識を網羅的に押さえるのには向いてないかも知れません。
    フレームワークとかを作るときに、具体的にどう設計すれば良いか悩んだときに読む本のような気がしました。

  • 後半はもう、見たことないパターンだったりで読むだけで精一杯でついていけなかった印象。
    一度スレッドを利用したコード群を見た後にこの本を読むと、そういうことだったのか!と凄く気持ち良い瞬間を味わえる、かも。

  • スレッドのことをよく知らないで、既存のソフトを修正してプログラムを作っているという場合もしばしばあります。
    本書は、そのままスレッドのことをよくしらないまま使いつづけるのにも役立ちますし、
    スレッドの使い方を覚えるのにも役立つと思います。

    デザインパターンという設計の基本的な例題を使うという視点では、
    「java言語で学ぶデザインパターン入門」を合わせて読むとよいかもしれません。

    著者は、長年、マニュアル本をたくさん書かれているので、さまざまな情報源から情報を収集し、
    体系的に説明するのに長けていると思います。

    synchronized(同期)を理解するだけでも、本書を読む価値はあると思いますがいかがでしょうか。

    ちなみに、デザインパターンとは型紙(かたがみ)のことです。

  • マルチスレッドプログラミングの初歩についても言及しているので、Javaの基礎を理解していれば読める。
    わかりやすく簡潔にまとめられており、「スレッド」の概念を理解する手助けにもなる。

  • マルチスレッドの解説がとても分かりやすかった。

  • マルチスレッド処理でのデザインパターンを12個掲載。デザインパターンだけでなく、はじめにマルチスレッド処理の考え方を載せてくれているので、マルチスレッドに慣れていなくても入りやすい。文章が読みやすいのもありがたい。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

結城 浩(ゆうき ひろし)
1963年生まれ。東京都在住のプログラマ、技術ライター。ウィキクローンの1つであるYukiWikiを開発したことで知られ、プログラミングに関する執筆、翻訳を行っている。
Webで公開した作品を元に、小説『数学ガール』を発表、ヒット・代表作となる。同作はコミック化されるとともに、「出版・著作により数学の研究・教育・普及に業績をあげた」ことによって日本数学会賞出版賞を受賞した。

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編のその他の作品

結城浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
David Fl...
トム デマルコ
ブライアン カー...
有効な右矢印 無効な右矢印

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編を本棚に登録しているひと

ツイートする