でかいプレゼン 高橋メソッドの本

著者 :
  • ソフトバンク クリエイティブ
3.17
  • (4)
  • (11)
  • (51)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 137
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797332537

作品紹介・あらすじ

簡潔な言葉。瞬時に読み取れる。ストーリーができる。「普通の人」に優しい。巨大な文字。ネットで話題の新プレゼン手法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 後半の荻野さんとの話で出ていた、2割8割の話がよかった。

    フォント重要。

  • でっかいプレゼンの本である。

  • その名の通り、でっかい文字で、文字のみで行うプレゼンの解説本
    著者の高橋さんが編み出した方法
    うまく活用するとプレゼン力が上がるかも

  • さくっと読めました。
    高橋メソッドの有用性は、実際に時間がないときにプレゼンで使用している知人がいたので、とても良く分かっております。
    TPOをわきまえて使えば、とても有効な方法だと思いました。
    特に自分は細部にこだわって時間を浪費するタイプなので、時間をかけずに準備すると言うことをもっと心がけようと思いました。

  • 1時間弱で読み終えた。スピード感よくパラって読めるのでいいです。

    大きい文字のスライドプレゼンは傍聴者引き込まれるような感覚になるので、前から気になっていた。

    時と場合によってプレゼンも形を選択する事が必要だが、でかいプレゼンはひとつの手法として確立していて書き方など参考になった。

  • 請求記号: 336.49||T
    資料ID: 10602847
    配架場所: 工大一般図書

  • 大きな文字だけをつかったプレゼン手法についての本。

    たぶん使う機会はないんだろうなと思いながらも読破。

    メリットは4つ
    1.見やすい
    2.表現が簡潔になる
    3.発表しやすい
    4.お客も集中しやすい

    結婚式のなれそめ紹介に使うと受けそう

  • この本を紹介するのはほんとうに難しいです。
    とにかく手にとって読んで下さい。
    そして、一度このメソッドを使ってみて下さい。
    チョット勇気があれば、世界を変えられるかも知れません。

  • 超でかいフォントで、シンプルな文章のみでプレゼンする高橋メソッドの解説本。

    基本はWebに載っていることの焼き直しなので特に買う必要はあまり無く書籍としての価値は薄い。ただ、WEBに載ってない解説もあり、そのなかで参考になったのは以下の点。

    ・表現を簡潔に
    ・ストーリーを意識
    ・画面から余分な情報を減らす

    スライドはシンプルにすればするほど、聴衆に訴えかける力が増すとのことは、最近流行りのジョブズプレゼンテーションなどでも言われていますね。

    一言にプレゼンテーションといえども、シチュエーションは千差万別で、もちろん顧客プレゼンに高橋メソッドなんかつかったらえらいことになっちゃうだろう。ただ、そのエッセンス、特に「表現は簡潔に」「画面から余分な情報を減らす」は、ポイントを絞って取り入れてみたい。

  • プレゼンのアウトラインを考えるのに良いと思う。
    このやり方で発表しようとは思わない。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

札幌出身。北海道大学卒。Webアプリケーションの開発に従事する傍ら、日本Rubyの会を設立し、 以降現在まで同会代表をつとめる。2010年からは株式会社達人出版会にて電子出版事業に注力中。 著書に『たのしいRuby』『Rails3レシピブック 190の技』(共著)など。 好きなメソッドはattr_accessor。 好きな作家は新井素子。

「2016年 『たのしいRuby 第5版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋征義の作品

ツイートする