シューティングゲーム プログラミング

  • ソフトバンククリエイティブ
3.24
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797337211

作品紹介・あらすじ

サンプルゲームとソースコードで学ぶシューティングゲームの作り方。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オブジェクト指向の勉強は何となく勉強してて,一から書き上げるときどう書くのか気になるな,くらいのレベルで読むとおもしろい.

  • シューティングゲームを自作する際に参考になるのはもちろん、それよりも参考になったのがタスクシステムの章です。結構興味深いと思いました。
    ただ、ある程度プログラミングができる人を対象にしている上、ライブラリのソースが前提になっている、おまけにそのソースは個人使用のみの許諾という、ちょっと待てこれから作ろうと思っている俺は一体どうすればいいんだ……的な内容になっています。ほかの本と併せて読むことをお奨めします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学工学系研究科電子工学専攻修士課程修了。研究所勤務を経て、フリーのプログラマ&ライター&講師として活動中。企業や研究機関向けのソフトウェア、ゲーム、ライブラリ等を受注開発している。

「2018年 『わかるPython[決定版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松浦健一郎の作品

ツイートする