神曲奏界ポリフォニカ ミッシング・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカ ホワイト シリーズ3 (GA文庫)

著者 :
制作 : きなこ ひろ 
  • ソフトバンク クリエイティブ
3.47
  • (7)
  • (10)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797340563

作品紹介・あらすじ

「僕たちは異邦人なんだよ-」転校生のミナギによる衝撃の告白に混乱していたスノウであったが、気を取り直そうとしていた矢先に、生徒たちの契約精霊が次々といなくなるという異常事態がおきた。しかしブランカとツクヨミは無事だったため、生徒たちから彼等の精霊を奪った犯人にされてしまう。ますます追いつめられたスノウはブランカに真実を問いただすが、彼は明確な答えを言ってくれない。怒りのあまり、スノウはブランカに契約解除を言い渡してしまうのだった。消えた精霊達はどこへ?そしてスノウは元の世界へと帰ってしまうのか!?見逃せない第三巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 衝撃的な『事実』は知った次は
    自分以外の精霊の不在。
    一体、何が起ころうとしているのか。

    仲たがい続行。
    そしてやはり、な企み。
    実行するのにそれを使うというのは驚きでしたが
    考えれば、エネルギーがなければ無理ですし。
    ここまでやろうとする努力もすごいですが。

    同級生の彼は、ようやく彼女が何かを悟りましたが
    契約…いつになるのでしょう?
    なんかこう、言っている事がプロポーズっぽいです。
    現実の男女と違って、待ってくれはすると思いますが。

    それよりもお嬢様。
    一体、何に囲まれているのでしょう?
    当然、試験で力を貸してくれたのとは
    また別、になりますよね?

  • 読了 2010/5/15

  • 発売日に購入しているのに、読むのが随分後回しになってしまいました; スノウの過去、ミナギの居場所、ジョッシュの契約…エピソード盛り沢山の内容でしたが、スノウとブランカの関係についてはあまり進展がなくて残念。デイジーの可愛い内面を垣間見れたのは良かったですが、ちょっと『カーリー』の某エピソードと被ってる気がします…(苦笑)

  • 未読につき未評価

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

『トッカン -特別国税徴収官-』『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』『政略結婚』等の一般文芸、『銃姫』シリーズ、『カーリー』シリーズのライトノベル、『魔界王子 devils and realist』等の漫画原作、舞台『メサイア』の原作・シリーズ構成等々、多方面で活躍し、今一番注目の小説家。

神曲奏界ポリフォニカ ミッシング・ホワイト 神曲奏界ポリフォニカ ホワイト シリーズ3 (GA文庫)のその他の作品

高殿円の作品

ツイートする