ブレイクブレイド (1) (Flex Comix)

著者 :
  • ソフトバンク クリエイティブ
3.86
  • (33)
  • (39)
  • (41)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 411
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797341423

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメから。アニメよりも馴染める絵柄でよかったです。テンポもさくっとしてて好き。

  • 設定が厨二病。どこかで聞いた設定にどこかで読んだ物語。オリジナリティの欠片も感じられなかったので、次巻以降は読まない。

  • 斬新な世界観と学友であるライガット、ホズル、ぜス、シギュン4人を中心とした人間関係がしっかりしてる作品。まず、世界中の人々は当たり前のように魔力を持っていて主人公のライガットは魔力を持たない普通の人であることを知ってほしい。1巻のキーワードは久々の再会、運命の始まり、学友同士の戦い、そして壊れた刃・・・・・
    個人的には設定が今まで読んだ作品の中で逆をついたものだったのでとても新鮮で楽しめました。1巻だけ読んでもテンションあがる。続きが気になる作品。

  • 久々に読みたくなって掘り出してきたので登録。クリシュナ,いや全世界でどれくらいの人数がいるかわからないけど, バルドが初めて見たって言うくらいだから100万人に1人はかなり稀有なんだろう。割合関係なく100万人に1人はやっばり稀有だけど。古代語は日本語だったのか,ああそれなら人型兵器もお手の物だな!

  • 数あるロボット系統の作品でも一番好きな作品。
    ストーリーの続きが非情に先の気になる内容毎回進んでいき、ロボット漫画の難である戦闘の見づらさも無い。
    毎回新刊が楽しみです(ノ´∀`*)

  • うえーんつまんないよう。「ぼくのかんがえたガンダム」みたいな感じで設定が凡々。ただロボットに乗って戦うだけのマンガで惹きつけられる何かがない。

  • 【人々が内在する魔力をレンズと呼ばれる触媒で顕在化させ、エネルギーとする世界のクルゾン大陸で巻き起こる資源戦争。戦闘兵器魔動巨兵ゴゥレムによる戦乱は激化していた。魔力を持たないライガットは、発掘された古代のゴゥレムにふとしたことから乗り込み、戦乱の渦に巻き込まれていく…!
    魔力のないライガットが何故ゴゥレムを動かせるのか?  そして敵・味方に別れ争うこととなった友情の行方は…?
    友情と戦争の間で葛藤する若者達の姿と、重厚なメカアクションが見事に融合したスペクタクル戦記ロマン!! (作品紹介より引用)】

    もともと潜在能力があろうがなかろうが、主人公が、ロボット(作中では「ゴウレム」と呼称)に乗ることで彼自身が「力」となり、戦局に影響を与えていく。
    この展開は旧来のロボットアニメと一緒。
    異色なのは、主人公ライガットが、社会的にまったくの「無能力者」な市民という設定。そして、主人公の自分自身への「無力」という後ろ向きな認識が全く変わらないことも、新鮮。
    はじめこそ、友人である国王ホズルの招致をきっかけに、戦争に巻き込まれたライガットだが、「それでも自分にできることがあれば」「友人のために」「国のために」といろんな建前を持って、戦争に参加していく。
    ライガットのなりふりや、周囲の人間模様、乱世の行く末、もろもろ、今後の展開に期待。

  • 2011年1月22日(土)公開

    総監督 アミノテツロ
    監督 羽原信義
    脚本 十川誠志

    キャスト
    保志総一朗 斎藤千和 中村悠一

    http://breakblade.jp/

  • 既刊9巻

  • iPhoneの無料版で読んでしまいこの作品を知りました。
    かなり面白く、ついコミックで購入してしまいました。
    でも人間関係も深く、次の展開が非常に楽しみになる作品です。

全23件中 1 - 10件を表示

ブレイクブレイド (1) (Flex Comix)のその他の作品

吉永裕ノ介の作品

ブレイクブレイド (1) (Flex Comix)を本棚に登録しているひと

ツイートする