みんなのPython Webアプリ編 [みんなのシリーズ]

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.16
  • (0)
  • (6)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797341812

作品紹介・あらすじ

PSSリーダーやテンプレートエンジン、簡易フレームワークの開発で学ぶPythonの世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PythonでのWebアプリ作成時のチュートリアル

    Pythonを使ってWebアプリを作成する方法についてチュートリアル形式で一つずつ解説している。
    基本的にPython標準ライブラリを使って,一個ずつ自分で実装していっている。
    一個ずつやることで,Webアプリ開発時に発生するコードとHTML,データがごちゃまぜになって,保守性が悪くなるという例を示しながら,回避策も提示している。

    あフレームワークの便利さを見を持って知るために,必要な段階を踏まさせてくれていると思えた。
    2007年に出版されやや古いが,URLのクエリだとか,GET,POST,HTMLのフォームの使い方など,ほぼ何もわかっていなかったので参考になった。

  • 和図書 548.964/Sh18
    資料ID 2012200126

  • みんなのPythonの続編的な位置づけなので、先に前編を読んでおかないとPython初心者には辛いかもしれませんが、幅広く取り扱っているので大変興味深く読ませていただきました。

    Webアプリケーション開発における基礎知識も盛り込まれているので、全くの初心者にはありがたいであろう反面、Webアプリケーションの開発経験がある方にとっては、すでに理解しているであろう項目もありました。

    まぁ、万人向けの書籍なんてないですよね(笑)。

  • pythonの基本を一通り学んだけど
    何が出来るんだろう?って人におすすめ.

    テンプレートエンジン,O/Rマッパー等を簡易的に実装することで
    中身がどうなっているかなども理解できる

  • Web編を買うつもりはなかったんだけど結局。。。自分が管理しているサイトでどのテンプレートエンジンを使うかで迷っていたのだけれども、本書を読んで、実際に簡易テンプレートエンジンを書いてみて、既成の多機能テンプレートエンジンを使う必要がないという事に気づいた。もうちょっと紙の質がよければ★4つだった。

  • 全然読めてない。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

2000年代初頭から主に受託開発にPythonを活用し始める。大規模サイトや出版社のCMS,Googleキャンペーンサイトのバックエンドに関わる。今は受託からは離れ,自社サービスの開発と運営を行いながら,都内の戸建てで可視化され予測可能な未来にどう生きるかを思案中。

「2018年 『みんなのIoT』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田淳の作品

みんなのPython Webアプリ編 [みんなのシリーズ]を本棚に登録しているひと

ツイートする