天使が堕ちた街 (GA文庫 ひ 1-1)

著者 :
制作 : 丞悪朗 
  • ソフトバンククリエイティブ
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (376ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797342949

作品紹介・あらすじ

目覚めたニックの視界にぼんやりと、無機質に白く発光する天井が浮かぶ。確か自分は店内で、少年強盗犯と銃撃戦を展開し、そのあげく頭を撃たれ…。「あなたは46年間、人工冬眠をされていたのですよ。奥様の計らいです」ドクター・カニンガムの告げる事実はあまりにも過酷だった。永遠に等しい空白は、ニックからすべてを奪っていた。同僚も、愛する妻さえも…。混乱し、困惑するニックだったが、孤独なハッカー少年ビリーとの出会いをきっかけに、ニューLA全体を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく…!魂を震わせる近未来ハードボイルドアクション登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コールドスリープとか銃とか悪のなんちゃらとかよくある設定だな、と思って読み進めたが、案外面白かった。
    ハードボイルドなアクションのお約束を守っている感じ。文章が淡々としていて、見せ場シーンも流れてく感じだったのが残念。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1960年山口県生まれ。明治学院大学卒業。雑誌記者を経て、87年に小説家デビュー。2008年『約束の地』で、第27回日本冒険小説協会大賞、第12回大藪春彦賞をダブル受賞。2013年刊行には『ミッドナイト・ラン!』で第2回エキナカ大賞を受賞。主な著作に『狼は瞑らない』『光の山脈』『武装酒場』『酔いどれ犬』『ドッグテールズ』『竜虎』など。有害鳥獣対策犬ハンドラー資格取得。山梨県自然監視員。

樋口明雄の作品

ツイートする