地震予知の最新科学 発生のメカニズムと予知研究の最前線 (サイエンス・アイ新書 39)

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797344103

作品紹介・あらすじ

世界有数の地震国・日本。この日本に住むかぎり、いつかは来る巨大地震から逃れられる場所はありません。だからこそ、大きな被害を受けないために重要になってくるのが地震予知です。本書では、地震発生の基本的なメカニズムから、観測や研究から得られた前兆現象の分析まで、「地震」と「予知」のすべてを解き明かします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 押し引き、マグニチュードなどの基本的な考え方がわかりやすかった。

  •  『地震予知についての最新科学』という書名ではあるが、正直期待外れだった。というか、終始『地震予知』に対しての著者のスタンスがわかりにくくて困った。流れとしては地震のメカニズム、そこから推定される事実、そして地震の前兆現象へ、とつなげていきたいのだろうが、最終的にデータをつけながら様々な地震の前兆現象をだらだらと垂れ流しているだけ、という印象しか受けなかった。また、説明が丁寧ではないため、弾性体力学を習っていたりしないと非常にわかりにくい。できる限り数式や専門的な説明を避けてわかるやすく説明しているのだろうが、著者の意図は達成されていない。
     また、好みの問題だがこの新書の紙もびみょーだった。カラー印刷にする必要上からか、紙が無駄に厚い。同ページ数の他の新書に比べるとその差が際立つ。そしてそれが非常に不愉快だった。 シビアすぎるかもしれないが、読んだ意味があまり感じられず、さらに今後ソフトバンククリエイティブの新書を買う気をなくさせる一冊であった。

全2件中 1 - 2件を表示

地震予知の最新科学 発生のメカニズムと予知研究の最前線 (サイエンス・アイ新書 39)のその他の作品

佃為成の作品

ツイートする