この世界大戦がすごい!! ハーツ オブ アイアンIIプレイレポート (4 GAMER BOOKS)

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797344165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <br>いやー、会社で暇な時にボチボチと読みふけり、時に爆笑しそうになるのを理性と腹筋の力で押さえつけながら無事に全部読破したと思ったら『ドゥームズデイ』適用の『スパイ大……戦?』が始まって絶望しつつ狂喜したあの連載が、書籍になって帰ってきたというのが本当に嬉しいと言いますか何と言いますか。
    <br>
    <br>元々が実に秀逸で、読んでて飽きない、楽しめる、知識がなくても面白い……
    <br>という理想的な連載記事でして、ずっと「これが本にならないのは勿体無いなぁ……」と思っていたこともあり。
    <br>発売が発表された時点で大喜びだったのですよ。
    <br>
    <br>
    <br>で、いざ発売されて手元に届きますと、いやぁ濃厚だなコレ!!!!!(笑)
    <br>元々の記事は多くのSSと一緒に読むのが前提だったので、確かに本になると読みにくい部分もあるんですが、
    <br>それを補って余りあるぐらいの濃厚さ。
    <br>……まぁポーランド、フィンランド、イギリス、イタリア、南ア、ソ連、ドイツ、日本でプレイしたリプレイを掲載してるんだから濃厚にならないハズが無いんですけども。
    <br>特にフィンランドプレイは燃えずにおられません。
    <br>あとイタリアと。イタ海軍とトルコ海軍の海戦ってそりゃナニゴトか。
    <br>
    <br>

    <br>それにしても掲載されなかった他のプレイレポート、是非とも掲載してほしいものですねー。
    <br>中共とかスペイン国粋派とかアメリカとか。是非とも続刊でこの辺りは。
    <br>
    <br>
    <br>でもこの本ほど置き場所に困るモンもないよなぁ(笑)。
    <br>書店では攻略本コーナーなのかしら。
    <br>とりあえずさとっちルームでは戦車学校と『どくそせん』の横に入っていたりします。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1974年福井県生まれ。大学在学中より、RPGを中心に翻訳、執筆活動を始め、TRPGルールの翻訳及び国産TRPG作品のルールディベロップに携わる。PC雑誌やゲーム専門誌などでも独特の視点のレビュー記事や戦略記事の連載を展開する。 現在、ゲーム情報サイト「4Gamer.net」や、ウォーゲーム専門誌『コマンドマガジン日本版』などで、ゲームコラムやレビュー記事、イベントレポート等を連載中。著書に『この世界大戦がすごい!!ハーツ オブ アイアンIIプレイレポート』『ソーシャルゲーム業界最新事情』、共著に『デジタルゲームの教科書 知っておくべきゲーム業界最新トレンド』(以上、SBクリエイティブ)、共訳書に『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』(アトリエサード)などがある。

「2015年 『ゲームの今』 で使われていた紹介文から引用しています。」

徳岡正肇の作品

この世界大戦がすごい!! ハーツ オブ アイアンIIプレイレポート (4 GAMER BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする