ザ・ホスト 3 別離

制作 : 小川 亜美 
  • SBクリエイティブ
4.02
  • (23)
  • (21)
  • (13)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 151
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797345520

作品紹介・あらすじ

メラニーを寄生者ワンダラーから取りもどすことを望むジャレド、ワンダラーを仲間として認め、愛しはじめたイアン。ひとつの体を、このままふたつの魂が共有するわけにはいかない。コロニーのメンバーにも、しだいに受け入れられてきた矢先、ワンダラーを追うソウルの捜索者がコロニーを探りあて侵入してきた。ようやく心が通うようになった人間たちを売り渡すのか、それとも、同じ種族であるソウルを裏切るのか。"愛"を知ったワンダラーにとって、それは究極の選択だった。コロニーの医者とともに、ある方法を探り当てた彼女は…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • No.884
    1. 目的
     エイリアン侵略系のSFとしてはちょっと異色っぽいから読んでみた
    2. 得たこと
     ディストピアのSFと思いきや、ラブロマンスをしっかり含んだリアリティのあるストーリー。
    3. アイデア
     映画化してほしい。

  • まぁ、まとめはこうしかないですわな。しかし、分厚いのにさら~っと読めた本でした。場所が洞窟以外ほとんど出てこないので、舞台とかでできそうと思ったりして…

    以下、ネタバレ。
    私の理解力がないだけなんですが、で、新宿主に選ばれたのは一体何者なんでしょうか…(汗)

  • 予想通りの結末。
    あれだけ侵略を嫌がってたのに結局どこかからかボディを探してきたの?
    矛盾してるような気がした。

  • トワイライトが大好きだから、同じ作者ということで読んでみた.
    トワイライトもだけど、始めはそんなに?って感じなんだけど途中からものすごく展開が気になってわくわくする作品だった。
    ハッピーエンドでよかったー

  • この作品のてっとりばやい説明は…。
    でもでもだってのワンダさんが周りの人に影響され、助けられて自我を確立していくのがメイン。寄生だの宇宙人だのは単なるストーリーの肉付けに過ぎない気がするのですが(笑)
    唯一無二の存在だと思ってヒロイックだったんだけどそうじゃなかったことにショックうけてなきゃいいんですが(笑)

  • やっぱり感情移入しちゃうから、嬉しかった。好きな人とは結ばれていてほしい。
    守る価値がある、とか、尊重するべき、とかの基準はどこに求めればいいんだろう。
    自我がなければ人間じゃないとも読み取れる。もちろんソウルを入れなければ死んでしまうから、入れる方が良いってのもあるかもだけど。
    なぜ地球はダメで、他の星はいいの?なんでソウルは偉いの?死刑でなくて、終身刑なら安全で平和な社会のためにOKってこと?
    だれもがだれかの犠牲の上に成り立っているから、生きることに感謝しようってのはわかる。
    寄生者は許される存在なの?
    種族を越えた愛というよりは、仲間同士の愛に過ぎないと思う。もともとワンダはソウルらしくなかったから。
    アメリカ人らしさが出ている、

  • 最終巻。
    ワンダの運命が決まります。

  • うん、アメリカの本だった・・。
    あ、面白かったよ。やっぱりオンナノコとして読んできゅんとくるし。イアンよね、そうよね、とか。
    でも最後の解決のくだりを見ると、「人間の力をできるだけ使って、現実的な解決の道を模索しよう!」っていうアメリカらしさを感じるなーって思って。それがどうっていうんじゃないけどね。

    ま、楽しく読了しました。

  • ヒトに寄生するエイリアンが主人公のパラノーマル・ロマンス。全3巻
    巻を追うごとに面白くなる。ボディとソウルが別々の人を想うようになるくだりは人はどのように人を愛するのか、愛って何なのかを考えさせられる。エイリアン目線の人間像も新鮮。
    最後がどうなるのかほんとにわからず、まとめに期待していただけあって、結末は少し肩すかしだったかも…………あ、結局そうなっちゃうのか、なんか簡単な解決策にいっちゃったな〜、と思いました。結末に少しもやもやしてしまったので、ー1。
    実は、イアンにワンダが移植されることを少し期待したのです。それはそれで複雑になってしまうけど。

    ロマンス小説としては今まで読んだ中で群を抜いて面白かったです。
    凝った設定・愛すべきエイリアンの行動に、様々な愛の形が考えさせられます。愛や自己について、訴えるものがある作品でした(-ω-)
    個人的にはトワイライトよりおもしろい。

  • 巻が進むにつれて、読むペースも速まっていった。
    (正直、最初のほうは疲れたかな…)
    トワイライトとは違うタイプの物語でしたが、
    とてもよかったです!

全25件中 1 - 10件を表示

ステファニー・メイヤーの作品

ザ・ホスト 3 別離を本棚に登録しているひと

ツイートする