猫でもわかるC言語プログラミング 第2版 猫でもわかるプログラミングシリーズ (NEKO Series)

著者 :
  • ソフトバンククリエイティブ
3.52
  • (4)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 114
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797345650

作品紹介・あらすじ

C言語やプログラミング初心者のための入門書。コンピュータの動作の仕組みから始め、変数、関数、ポインタその他、C言語のプログラミングをひととおりマスターできるまで、やさしくわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブックオフで安かったので買ったが、結局使わないので未読のまま処分した。使うにしても版は新しいものにしよう。

  • 高専時代、C言語の授業で使用。
    タイトル通りには行かなかった。
    ただ、CDが付属されているのはありがたい。

  • 流石に猫じゃ理解できないと思うが…それはさておき。
    文体は取っ付きやすいです。他の堅苦しい解説書よりは好感が持てます。
    C言語は多少かじったくらいですが、この本を読んでみると知らない単語がちらほやと…。
    初心者向けに書かれているけど、やっぱりちょっと難しいかも?
    復習で読む分には申し分ない。

    この作者、本職でもないのに他の言語も網羅しているのか…すごいな。

  • C言語の教科書としては最適だと思う。猫でもわかるとは到底思えないが、わかりやすさが重視されている。読み手の考え主体で書いてある感じで良い。

  • 今日、買いました。
    素人の私でも、分かりやすい…と思う。
    (とはいえ、CSSでサイト作ったり、吉里吉里でゲームを作った経験があるからすっと入ってきただけかもしれませんが)

    とはいえ、まだまだ第2章を読み実践しただけ。
    これからどうなることやら…ですが、初めての人には良い本なのでは^^

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

旭川医科大学卒業。糖尿病専門医。現在、深川第一病院副院長。シェアウェア作家協会会員。「粂井ネット」代表。最近は、運動不足解消と健康増進のため週末登山をしている。夏山だけではもの足りず、冬山にもチャレンジしている。山岳テントも入手したが、特に冬山は非常に危険なので、十分な装備と知識と訓練が必要である。しかし、苦労して山頂に立って、360度の大パノラマを目の当たりにしたときの感動には、計り知れないものがある。一歩一歩、地道に山頂に向かって登っていくのは、プログラミングと同じであると思っている。E-Mail:yasutaka@kumei.ne.jpURL:http://www.kumei.ne.jp/c_lang/

「2016年 『猫でもわかるC#プログラミング 第3版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

粂井康孝の作品

猫でもわかるC言語プログラミング 第2版 猫でもわかるプログラミングシリーズ (NEKO Series)を本棚に登録しているひと

ツイートする