病気が治る免疫相談室

著者 :
  • SBクリエイティブ
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784797347128

作品紹介・あらすじ

発症のメカニズムがわかれば、病気は治せる。高血圧、糖尿病、緑内障から、うつ、アトピー、リウマチ、がんまで、患者さんの質問に世界的免疫学者が初めて答える。病気の治し方がわかります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んでから、かなり経ってしまって、内容を覚えていなのだが、これだけ記憶。
    実家で、親が「脂肪肝なんだ!」と言っていた。自分も、病院に入院していた時に、治療のストレスも、栄養剤やら薬を入れてかなり太ったので、親も食べ過ぎなんじゃないかと思ったが、どうも、安保先生の話では、ストレスでも、肝臓に脂肪がたまるそうである。会社で仕事をしていた頃も、脂肪肝で、検査でひっかかっていたし、その後は親の介護の疲れかね。人間関係もこじれていたから。
    その頃から調子が悪くて、親父は癌で死んだしなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

医学博士。新潟大学医学部教授。東北大学医学部卒業。米国アラバマ大学留学中の1980年に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製し、7番目の白血球の抗体の意で「Leu‐7」と名づける。1990年、胸腺外分化T細胞の発見により注目され、それ以来「古いリンパ球」を研究テーマとしている。

病気が治る免疫相談室のその他の作品

病気が治る免疫相談室 Kindle版 病気が治る免疫相談室 安保徹

安保徹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする